« 明るい未来 | トップページ | 新しい事はおもしろい »

2005年9月26日 (月)

ふと思う。。

もう何年前のことかもわからない

だいぶ昔のことを思い出した。
 

僕には11つ年の離れた妹がいる。

おそらくその当時は小学校低学年だったか。。

 
そのころ『ポケットモンスター』なるゲームが

ものすんごく流行っていた。

発売して何ヶ月かたっているのに

ゲームの話題といえばポケモンのことばかりだったように思う。

 
あまりの話題ぶりに

友達との会話についていけなくてはかわいそうだ..

と思い妹に「ポケモンやってみるか?」と聞いてみた。

「うん、やりたい♪」とのこと。
 

それまでろくにゲームなんてしたことのない

小学生のちびっこがはたして楽しめるのだろうか?と

疑問をもっていた。

ただっぴろいフィールドを自由に歩きまわり

モンスターに出会って

戦って、弱らせて、そんでもってカプセルで捕まえる。。

ましてや、そこいらに歩いてるキャラに話を聞き

目的をクリアーしていくなんて無理なんじゃないかと。。

 
そんな心配をよそに

妹は僕のアドバイスもそこそこに

始めて小一時間ほどしたら自分一人で楽しめるようになっていた。

正直「すげ~」と思った。

いつまでも子供だと思っていたのに

なんという適応能力だろう..と。

まるで両親のような感想を持った。。

 
今ではもう立派に高校生であり

早くも卒業というところまできている。

バイトの事にしても書道などの得意なことにしても

あ~、大人になったなぁと思わされることはいまだもって多い。

僕よりもすぐれている点もいくつもある。。

年の離れた兄であり

なんでも“僕のほうが出来る”という関係は

いつのまにやらなくなっていた。

 
同じ10年15年の時間でも

成長のスピードが違うのだろう。

働きだし、結婚し、さあちんが生まれ父親となり

僕もだいぶ成長したとは思うんだけれども。

 
妹にしてもさあちんにしても

まだまだ大きな分岐点があり

どんどんと成長していくんだと思う。

少しぼーっとしているだけで

僕はその成長ぶりに驚かされることになるだろう。。
 

よくよく考えれば僕もまだ20代。

まだまだ人生先は長い。

“負けちゃいらんねぇな”と思ったのでした。
 
NewRanking

|

« 明るい未来 | トップページ | 新しい事はおもしろい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明るい未来 | トップページ | 新しい事はおもしろい »