« 赤オニさん | トップページ | 要チェック »

2006年2月 5日 (日)

容疑者Xの献身

X  

 
 

 だいぶ前になるが

 「容疑者Xの献身」 東野 圭吾(著)

 を読んだ。

 

 

 

ひさしぶりの小説。

知人に進められ、貸してくれたのでヒマをみて読んでみた。

即座にのめりこんだ。

登場人物も複雑でなく、文面も読みやすかった。

どんどん読み進んでいき

終わりの数ページまできて「あぁ、そうだったのか..」と。

すごかった。

 
no-  

 

 

 
 

 

 

 

 

さあちんの登場で雰囲気が変わっちゃうなぁ..
ひさびさにビシッときめた文面なのに(^^;)
でもこれマジでお勧めです。
のちに直木賞を受賞して「あぁ、やっぱりすごかったんだ」と実感しました。

  ★たまには読書も悪くない★(人気blogランキング)

|

« 赤オニさん | トップページ | 要チェック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 赤オニさん | トップページ | 要チェック »